2017年 12月 の投稿一覧

ハマメリスエキスは、美容に様々な効果が期待できる

美しくなりたい人は、ハマメリスエキスに注目してみましょう。
ハマメリスエキスは、美容に様々な効果が期待できるのです。

■お肌の炎症を改善してくれる効果

肌は、時として様々な原因がもとで炎症を起こしてしまいます。
例えば、お肌が弱い人は、紫外線に当たることで肌が真っ赤に腫れてしまい、強い痛みを感じてしまうでしょう。この状態になると、化粧をしたり日焼け止めを塗ることも難しくなってしまいます。

ハマメリスエキスは、炎症を速やかに鎮める働きが期待できるため、紫外線による日焼けも改善しやすくなるのです。
また、紫外線の影響以外にもお肌の乾燥により、炎症が起こりやすくなってしまう人も存在しています。その肌質の人も、ハマメリスエキスを利用することで、炎症に悩まされることがなくなるでしょう。

ハマメリスエキスを含むコスメとして有名なのはO2VITAアイバッグセラムという美容液。では、ハマメリスエキスの効果をどうぞ。

収れん作用でニキビにも効果的

肌質の中でも、皮脂の分泌が多い混合肌や脂性は、毛穴のトラブルを起こしがちです。脂によって毛穴が開いてしまったり、黒ずみが起こってしまうこともあるでしょう。

また、その状態が悪化することで、たくさんのニキビができてしまうことも多いです。

ハマメリスエキスには、お肌を引き締めてくれる収れん作用が存在しているため、皮脂が原因となるトラブルにも効果的です。お肌に使用することで、皮脂の分泌を抑え毛穴に起こる様々なトラブルを改善しやすくなるのです。今まで、毛穴が黒ずみ見た目に悩んでいた人や、ニキビが多くでき悩んでいた人も、美しいお肌に改善できるでしょう。

また、目立ったトラブルは起こっていないものの、皮脂により肌のテカリが酷いという人も存在しています。テカリが酷くなってしまうと、化粧をしてもすぐに崩れてしまいます。会社で頻繁に化粧直しを行うことができない人も、ハマメリスエキスを使用した化粧品を使うことで、化粧崩れを防止しやすくなるのです。

お肌の跡を改善する効果

ニキビができてしまうと、それが跡として残ってしまうこともあります。一度跡が残ってしまうと、それを消すのは大変になってくるでしょう。

ニキビ跡の赤みが残っている人は、ハマメリスエキスに注目してみるとよいでしょう。

ハマメリスエキスは、毛細血管を強くしてくれる効果が期待できるため、肌に残る跡の改善に使用する価値があるのです。血管自体が強化されれば、肌に栄養分が届きやすくなり、代謝機能も改善しやすくなってきます。その結果、お肌の再生が促され、気になるニキビ跡も改善しやすくなるのです。

化粧を行っても、ニキビ跡を隠し切れずに悩んでいる人は、ハマメリスエキスに注目してみるとよいでしょう。

抗酸化作用で老化を予防

肌が酸化してしまうと、老化が進んでしまいます。お肌にシミやしわ、たるみが多いという人は、その分だけ活性酸素の影響を受けているといえるでしょう。

この状態で悩んでいる人も、ハマメリスエキスに注目することで、老化を予防することが可能になってきます。ハマメリスエキスには、タンニンが含まれており活性酸素の発生を抑えてくれる働きが期待できるのです。体内に発生する活性酸素の量を抑えることができれば、シミやしわ、たるみなどの老化現象をストップさせることができ、若々しい状態で過ごすこともできるでしょう。

活性酸素は、紫外線を浴びることでも発生しやすくなっています。特に仕事や趣味で外に出かける機会が多い男性は、その分だけお肌の老化を引き起こしやすくなっています。
最近、シミやしわが極端に増えてきたという男性は、ハマメリスエキスを利用して老化防止対策を行ってみてください。
このように、ハマメリスエキスは、女性だけではなく男性のお肌を守る効果も期待できるのです。

無添加化粧品について私が思うこと

肌が弱い人にとって化粧品選びは本当に苦労するんですよね。
肌が赤くなったり、ヒリヒリしたり、痒くなったりと肌に合わないとすぐに反応してしまいます。

なるべく肌に優しものを刺激の少ないものをと考えて探します。
そんな化粧品選びにとても重要なのが添加物を含んでいるかという事です。

毎日使用するものだからこそ無添加の化粧品を選んで使用することがたいせつでもあるんですよね。
肌の弱い人が化粧品選びで失敗しないためにも無添加化粧品のいいところを紹介します。

無添加化粧品とはなに?

「無添加化粧品」よく耳にする言葉でもありますが、いったいどういった成分が含まれていないことを言うのかもよく分からなかったりします。
実際に無添加化粧品とされる決められた定義がないというのが現実です。

しかし、多くのメーカーは表示指定成分(旧表示指定成分)を含まない化粧品を無添加化粧品と呼んでいます。代表的なものはあきゅらいずなど。

この表示指定成分(旧表示指定成分)とは体質などによって使用することで肌のトラブルを引き起こす可能性のある102種類の原料の事であり、薬事法によって表示を義務づけられていた成分ですが2001年に全成分の表示を義務づけられたことで旧表示指定成分と呼ばれているんです。

102種類の原料の中で特に石油系界面活性剤、パラベン・フェノキシエタノールなどの防腐剤、アルコール(エタノール)、鉱物油、合成着色料、合成香料、シリコン・・・などを添加物を排除する化粧品も多いのです。

無添加化粧品は肌にどういいの?

敏感な人の肌は潤いが不足しているためにしっかりと肌を守ることができなくなっている場合が多いんです。そんな肌へ人工合成の添加物を使う事で肌は刺激をもろに受けてしまいます。弱った肌は必要以上に角質を落してしまいがちです。

そんな肌へいくら保湿成分を補っても肌の奥へとは浸透できずに肌表面はいつまでたっても乾燥した状態が続くことで肌はいつもトラブルを抱えたままになってしまうんですね。

その上乾燥した肌へ必要以上に保湿を補う事で肌は大きな負担を抱え自分からが潤う力をも失ってしまうまさに悪循環に陥ってしまうんです。

肌には本来自らが潤い肌を健康な状態へ戻す力があるんです。
肌への刺激を減らすことで肌細胞は活性化してくれることができるんです。
そのためにも添加物は極力減らしてあげることが大切でもあるんですね。

無添加化粧品を使う事で肌はどうなる?

肌への刺激を少なくすることで肌は本来の働きをしてくれます。
肌にとって不要ないものは体の外へと排出する働きがあります。
また肌にとって必要なものは自らが生み出す力をも持っているんですよね。

肌が乾燥するからと言って保湿効果の高いクリームを使っても自らが潤う事が出来ていないためにいつまでもクリームを使い続ける必要があるんです。

しかし肌が元気になれば自然と肌はうるおいを保つことが出来るためにクリームを使う必要もなくなって来るんです。
また年齢的に美容効果の大きいものを使用したくなってしまいます。

しかし美容効果が大きければ大きいほど肌への刺激も多くなってきてしまいます。
肌に優しいものを、肌に負担をかけない物を探すことで肌細胞が元気になり、気にしていたシワが改善することができたり、肌にハリを感じることだってできるんです。

女性にとって化粧品選びはとても大切な事でもあります。
今使っているものによってその後の5年、10年後が大きく変わっても来るんです。
いつまでも肌トラブルを抱えたままの肌では肌は衰えていくばかりなんです。
元気な肌になることで肌はその若さを取り戻すことだってできるんです。
そのためにも肌に優しいものを刺激の少ない化粧品を選ぶことが必要となって来るんです。